読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Future In Blue

見切り発車。

【雑記】丸駒温泉に行ってきた

支笏湖の温泉


湖畔の宿 支笏湖 丸駒温泉旅館

支笏湖は水深が日本で2番目という深さもあって、北海道で珍しい不凍湖です。

そこそこ有名なようで、日本秘湯を守る会の提灯があったり、テルマエ・ロマエの作者の方の色紙があったりしました。

天然露天風呂

http://www.marukoma.co.jp/photo/onsen-tennen-spring01.jpg

大浴場の脱衣所から30mくらい、かなり起伏のある渡り廊下を歩いて階段を降りると脱衣棚があり、その先に写真のような天然露天風呂があります。

足元からお湯が湧き出していて、かつ浴場と湖を岩場で隔てた造りなので、お湯の深さが支笏湖の水位によって変わります。

雨の多かった時は最大で深さが160cmになったようですが、雪解け前の一番水位が少ない時なので45cm…。

温度もぬるめだったので、タオル一枚で渡り廊下を歩いてきた身にはとても辛かったです(もちろん帰りも)。

寒い時期ははある程度服を着て向かった方がよさそうです。

温まるなら内湯で…

というわけで内湯でゆっくり温まりました。

最近改装したようでとても綺麗だったので、本格的な温泉を楽しみたい方にもそこそこ綺麗な施設じゃないと嫌という方にもおすすめです。

初代が温泉を築いてから今年で101年ということでタオル等記念グッズが売られていました。

なぜか桶を買って帰宅。記念ですから。


広告を非表示にする