読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Future In Blue

見切り発車。

【お茶】楽して美味しい紅茶が飲みたい

実家で暮らしてた頃、朝は母が砂糖を多めに入れた温かい紅茶を作ってくれる事が多かったので、今も朝には甘い紅茶が飲みたくなります。

普通に紅茶を淹れて砂糖を入れれば完成なんですが、朝はなんだかんだで忙しくて「なんかもうちょっと楽して美味しい紅茶が飲みたい」と思ってしまったので色々試してみました。

市販の紅茶を温める

そもそも紙パックとかの紅茶をレンジで温めれば良いんじゃないかと思ったんですが、うちには電気ケトルがあるので200mLくらいならお湯を沸かした方が早いです。
冷蔵庫も圧迫しないし、お湯で作るものも探していきます。

ポーションタイプ

本来はアイスティー用のものですが、お湯で作っても美味しいです。
今時期は冬のせいかスーパーの見切り品で安く売っていたりします。
ポーション1個はガムシロップくらいの大きさです。
一番の利点はお湯の量さえ守れば一定の味になるところでしょうか。
ティーバッグを入れたまま時間が経ってしまうとお茶によっては砂糖を入れても苦いですよね…。

ティーバッグタイプ


最近発見したのがスペインのはちみつ紅茶。
見た目は普通のティーバッグで、中に茶葉とはちみつパウダーが入っていて嵩張りません。
お湯を入れる前からはちみつの良い香りがしますし、お湯を入れると周りに香りが広がります。
普通のはちみつ紅茶の「テ・コンミエル」の他にはちみつ入りミントティー「メンタポレオ・コンミエル」という珍しいものもありましたが、ミントの清涼感がはちみつの甘さと相まって喉に良さそうな味がしました。

↓今回買ったのは4種類がそれぞれ2個ずつ入って全8個のおためしセット。北海道だと送料が高いので送料込みで500円だと気軽に手が出せます。