読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Future In Blue

見切り発車。

【雑記】鼻洗浄とか鼻うがいとか

副鼻腔炎の気配がしたのでマイブームの鼻洗浄に気合が入ります。

副鼻腔炎とも長い付き合いになったので、気配にも敏感です。
個人的なチェックポイントとしては

  • 風邪かと思ったけど風邪薬を飲んでも良くなる気配がない
  • なんか熱っぽくて額のあたりが痛い気がする

で疑いはじめます。
そしてどうしようもなくなったら病院に行ってお薬をもらうパターンです。

昔、病院で鼻洗浄を勧められたので、食塩水を自作して洗浄瓶に詰めて洗っていましたが、自分で毎回重さをはかって作るのも面倒になってしまって一時期やめてしまいました。

しばらくして花粉症の診断を貰ったので、花粉を洗い流すにはやっぱり鼻洗浄なのではと思いAmazonで検索したところ鼻洗浄器を見つけて使っています。まさかAmazonで買えるとは思っていませんでいた。

ハナクリーンS(ハンディタイプ鼻洗浄器)

ハナクリーンS(ハンディタイプ鼻洗浄器)

専用洗浄剤もついていたり、横の「C」の目盛りまで水をいれた後に「H」の目盛りまで沸騰したお湯を入れると最適温度の40℃前後になったりと面倒くさがりの私にはとても便利でした。
問題といえば、作りの割に値段が高いような気がすることかな…。


更に手軽に鼻洗浄できないものかと思って、ドライノーズスプレーを買ったりハナノアを買ったりしました。

  • ドライノーズスプレーはドライノーズ用というだけあって鼻にスプレーする感じで液量が少なくてなんか物足りない
  • ハナノアはドライノーズスプレーよりかは液量が多いけどなんか物足りない

という両方の鼻で300mLくらい食塩水を使って洗浄してる鼻洗浄ジャンキー的な気持ちで、結局ハナクリーンSに落ち着いてます。
鼻洗浄初心者(?)の方には手軽に洗えるドライノーズスプレーはおすすめです。
鼻から入れて口から出すとかそういうコツが必要ないのにティッシュが必要な程度には洗浄液が出てくるので十分効果はありそうな気がします。
これからの時期は乾燥するので本来の目的のドライノーズ対策にも良さそうですし。

ドライノーズってなに?|日本臓器製薬
鼻の中の粘膜が乾燥する状態です。
空気が乾燥してくると鼻の中がカサカサして、乾燥感やムズムズ感を感じます。さらに、鼻水は出ないのに鼻をかみたくなります。このような状態をドライノーズ(乾燥性鼻炎)といいます。

広告を非表示にする